自律神経失調症ライフ

自律神経失調症ライフ

自律神経失調症の主婦が社会復帰を目指す生活の記録

PTA活動が縮小したよ

転勤してきてはじめて、今の小学校で今年度のPTAをやりました。

 

 

といっても、今年はコロナで活動は全くなくなり、名前だけの役員でした。

 

 

自律神経失調症ベンゾジアゼピン系薬の離脱症状から回復途中だった私は体調に波があったため、正直「助かった〜」という部分がありました。

 

 

 

あの体調で廃品回収とかやったら、たぶんしばらく寝込む!

 

 

 

さてそんな今年度でしたが、このコロナを機に、小学校のPTAから今後のPTA活動を見直しする、という案がうちの子供の小学校では出ました。

 

 

 

会長さんはじめ、三役の方たちから出た話なのだろうか?

 

 

 

素晴らしい!です!

 

 

 

そして、現在のPTA活動の見直しについてのアンケートが来て、私は「改善した方が良いと思う」いう意見に○をつけました。

 

 

 

実際、コロナ禍で活動ができず子供たちにとっては、PTA主催の楽しいお祭りやバザーといった行事もなくなり、残念な点はあったかもしれません。

 

 

 

しかし、本音を言うとPTA活動がなくても全く困ることはありませんでした。

 

 

 

子供達のため、といいながら実際子供達のためになっている活動はどのくらいあるのでしょうかねぇ。

 

 

 

なんて思っているのは、きっと私だけではないはず…

 

 

 

それでも、アンケート結果には、一部「今までの活動を存続して欲しい」という意見もあったので、本当にいろいろだと思いました。

 

 

 

結局、大多数が改善するべき、改善した方が良い、という意見だったため、PTA活動が縮小されることになりました。

 

 

 

すごい‼︎

 

 

 

今まで5つあった委員会が、3つに減りました!

 

 

 

実際の活動内容も、減るのかな?

 

 

 

そこまでは分かりませんが、働く人にも、病気の人にも、妊婦さんにも、介護している人にも、疲れた大人達に負担のない活動になっていたらいいなぁ。

 

 

 

今年はPTAではない学校ボランティア活動(読み聞かせ、習字の指導の手伝い、緑化活動など)はしていたようなので、今後もどんどん参加したい方はそのような形で参加されたら良いのではないでしょうかね。

 

 

 

この機会に、このような素晴らしい提案をしてくださった方々に、本当に感謝です。

 

 

 

時代にあった活動への見直しは、後世のためにもなりますね。

 

 

 

さて、少し前に来年度のPTA役員の募集というか、アンケートが来ました。

 

 

 

うちの小学校では、毎年新年度が始まる前に決まるようです。(よく知らないけど)

 

 

 

手伝える父親も募集しており、うっかり連絡先の記入欄に電話番号など書いてしまうと、ショートメールがきてしまうので要注意。

 

 

 

そして、本心ではやりたくないけど、アンケートには「できる」か「できない(理由を記入せよ)」という選択しかないのがつらいところ。

 

 

「やる人がいなかったらやってもいいよ」とか「前に出るリーダー的なのは無理だが、簡単な仕事ならやるよ」という選択肢がないものか。

 

 

 

でも今年は「今年度は活動なかったから、来年度もやってね!」なんて言われなかったので、ホッとしています。

 

 

 

新しいPTA活動の学校がもっと増えるといいな。

石川さんぽ コハクチョウに会いに行く

石川県には、毎年秋から冬にかけてコハクチョウが越冬にやって来る場所がある、と知りました。

 

 

 

転勤族の我が家は、野生の白鳥を見られるなんて!行ってみたい!と以前から思っていました。

 

 

 

機会をうかがいつつ、しかし暇があっても忘れていたりして、今回ようやく願いが叶いました。

 

 

 

行ったのは、石川県羽咋市(はくいし)の邑知潟(おうちがた)です。

 

 

 

金沢市から車で1時間ほどの場所。

 

 

 

羽咋市はUFOが多数目撃されるというUFO伝説でも有名で、コスモアイル羽咋という宇宙科学博物館も存在します。

 

 

 

この邑知潟には毎年コハクチョウがやって来るとのことで、羽咋市のHPにも紹介されています。

 

 

 

詳しい場所や時間は分からなかったので、邑知潟という情報だけをもとに、「会えたらいいな〜」くらいの気持ちで行きました。

 

 

 

邑知潟の広い田んぼが広がる場所に来ると、川沿いの何かの倉庫らしきものの屋根にこのようなデザインが施されていました。

 

 

 

f:id:green_ringo:20210206220758j:plain

 

 

 

あれって、白鳥の形じゃない?そうだよね!

 

 

 

白鳥に会えそうな気がして、家族でワイワイと盛り上がって来ました。

 

 

 

しばらく行くと、いました!

 

 

 

 

遠すぎてちっちゃいけど。

 

 

 

f:id:green_ringo:20210206220940j:plain

 

 

 

田んぼのあちらこちらに、それぞれ群れごとに固まって休んでいます。

 

 

 

あまり近くまで行っては、きっと怖がらせてしまうだろう、と少し離れた場所から観察しました。

 

 

 

実際羽咋市のHPにも、白鳥たちが怖がってその場所に二度と来なくなることがあるから注意、という記載もありました。

 

 

 

田んぼで何かを啄ばむ様子や、ヨチヨチと歩く様子(これがかわいい)、私たちの頭上を大きな翼でゆったりと飛んで行く様子が見られて感激でした。

 

 

 

まさか、本当に見られるなんて思わなかったので、「双眼鏡と一眼レフカメラ持って来ればよかった〜」と夫。

 

 

 

それでも少し離れていても、長く伸びた首や白い姿ははっきり分かります。

 

 

 

ゆっくり過ごすコハクチョウに癒されました。

 

 

 

コハクチョウは3月中旬頃まで見られるそうです。

 

 

 

もうすぐ、遠い場所に旅立って行くのでしょうね。

 

 

 

私たちも、「また来年ね〜」と、邑知潟を後にしました。

 

 

 

能登島のイルカに次いで、邑知潟のコハクチョウ

 

 

 

野生の動物に会える、自然がいっぱいの石川さんぽでした。

 

 

 

けれど、熊だけは会いたくないなぁ。

はじめてのお給料日

自律神経失調症と薬の離脱症状から復活して、再びパートを始めて1ヶ月。

 

 

まだ生活のペースがつかめないので、ブログの更新が久々になりました。

 

 

そして先日、はじめてのお給料日を迎えました。

 

 

たった週2日の勤務で、さらに今月は就職から1ヶ月足らずで締め日だったため、わずか6日間の勤務でした。

 

 

お給料は2万円弱というものでしたが、ここまで体調が復活するまで大変だった分、とても感慨深く給与明細をじっくり眺めました。

 

 

さて、仕事はというと、順調にやっています。

 

 

 

やはり小さなミスはしてしまいますが、現在の職場では理不尽に怒られることはないため、わりと安心して取り組めています。

 

 

 

お客様が待っているから早くしなきゃ!という焦りも落ち着き、緊張もだいぶほぐれてきました。

 

 

 

レジで接客というと、パニック障害や不安障害経験者には不向きかもしれませんし、いろいろ調べてみると心の病になった人にはこのような対人の仕事は向かない、と実際書かれていたりもします。

 

 

 

 

目の前のお客様に焦ったり、お客様からクレームが入ったりしてプレッシャーが重なりやすい場面が多いからです。

 

 

 

対策として、焦らないためには、ミスを繰り返さないようにして自信をつけることがよいかなと思います。

 

 

 

そしてやはり、仕事に慣れることがおそらく一番の解決でしょう。

 

 

 

私はレジ打ちの仕事に応募するまで、自律神経失調症になったものとして次の仕事はどんな職種にしたらいいのか、本当に悩みました。

 

 

 

本当に、再発したくなかったからです。

 

 

 

慣れた接客業がよいか、それとも体力を使わずにいられる事務仕事がよいか。

 

 

 

または、体力は必要だがある程度自分のペースで、1人で黙々とできるという、清掃や品出しはどうか。

 

 

 

結局体力にもそこまでの自信がない、事務も経験はないわ年齢もいっているわで応募しても面接の前に落とされてしまうので、迷いながらもレジ打ちに応募しました。

 

 

 

中でも今の職場は、週2日から、1日4時間から始められるということと、自宅からの近さがかなり大きなポイントとなりました。

 

 

 

体への負担の軽さは、心の余裕にもつながり、自分を追い詰めることもないだろうと思ったのです。

 

 

結果どうだったかというと、今までの接客経験もあり、慣れやすかったです。

 

 

 

私の場合、全く未経験の事務などにしなくてよかったのかも、とも思います。

 

 

 

週2日、1日4時間勤務なので体力も大丈夫で、家事もできています。

 

 

 

先日は体調の悪い日もありましたが、乗り越えられました。

 

 

 

あと重要なのは、入ってみての人間関係です。

 

 

 

仕事に行きたくない!と思うほど嫌な人がいるとか、理不尽に怒られる、ブラック過ぎる職場などであると、パニック障害も再発してしまう可能性が高い ので、そのような場合は、迷わず辞めようと考えていました。

 

 

嫌がらせのように仕事を教えてもらえなかったり、聞きづらい職場というのは結構あると思いますが、そのような状況だと不安ですし、ストレスもたまります。

 

 

私の場合は、一緒に働く年齢層が違いすぎても(特に若い人が多い職場)やりにくいと思うことがあるので、落ち着いた年齢層の人が多いのも安心するポイントでした。

 

 

さまざまな点から見て、私は、いまのところ心身ともに大丈夫です。

 

 

みなさん優しくて、先日の節分には臨時の恵方巻き部隊として、恵方巻きを巻かせてもらいました。

 

 

慌ただしくも楽しく作業でき、レジ以外の仕事も経験させてもらって面白かったです。

 

 

この数年間、家族以外誰とも話さなかった日常でしたが、今ではレジでお客様と交わすちょっとした言葉、隣のレジのパートさんと話す世間話にウキウキします。

 

 

ありがとうと言ってもらえることも嬉しい。

 

 

何より、自分の歩幅で歩きだせたことが嬉しいです。

 

 

 

さて、はじめてのお給料ですが、これは子供の学費用に手を付けずに口座に入れっぱなしにしておこうと思います。

 

 

でも、たまにはご褒美を買いますかねー。

 

 

来週もがんばるぞ。

レジ打ちの仕事

仕事を始めて2週間が過ぎました。

 

 

週に2日なので、まだ仕事に行く時は緊張します。

 

 

この数日間働いてだいぶ慣れてきましたが、昨日から先輩のサポートを離れ、独り立ちしたのでとても緊張してドキドキが続きました。

 

 

ずっとドキドキしすぎて、パニック発作かと思うほど…本当に疲れた1日でした。

 

 

働いた後は緊張の糸が切れてグッタリとし、トボトボと凍った雪道を自宅まで歩きまたグッタリ…

 

 

レジ打ちは、まだまだ先輩たちのように手早くスムーズにはできませんが、名札に「研修中」などの表示がないため、お客様には新人とは分かりません。

 

 

初心者マークが欲しい!

 

 

今までもレジは経験がありますが、レジはそのお店によって種類もさまざまで、職場のレジは私が経験したことのあるレジよりもとても複雑。

 

 

支払い方法もクレジットカード、電子マネー、商品券などさまざま。

 

 

レジ周りには、本当にたくさんの種類のタバコも販売しています。

 

 

ポイントカードに割引デーなど、情報は山のようにあり、とても短期間で覚えられる量ではありません。

 

 

簡単そうで簡単ではないんだろうな、ということは分かっていたことだけれど、思った通りにやはり大変です!

 

 

レジ操作は難しいですが、それでも接客業をしていたため、そのへんの感覚に慣れていることもあってか、何とかがんばれています。

 

 

あぁ、いつになったら緊張せずにできるようになるんだろうなぁ。

 

 

そんな中で、一緒に働く先輩方は皆さん優しくて、失敗しても「みんなやる失敗だから、へこまないでね〜」と声を掛けて下さることに、とても救われています。

 

 

女の職場は悪口とイジメがつきものだ!きっとすごい洗礼があるはずだ!と入社前に思っていた自分が恥ずかしくなるほど、皆さん温かく優しいです。

 

 

職場のメンバーの中では私は若手なほうなので、「44歳?あら、若い!」と言われるのもなんだか嬉しいものです。

 

 

今週はなぜか3日も入ったので、とても疲れました。

 

 

やはり、まだ週2がいいなぁ。

 

 

パニック障害が再発しなきゃいいけど。

 

 

パニック障害の人には、レジなど固定された空間や、そもそも接客は向かないという意見も多々あります。

 

 

苦しくなっても途中で席を外したりなどできない、逃げられない空間にいること自体、きついことだと思います。

 

 

そして、レジや飲食等のサービスの提供などは時間を迫られたり、ときにはクレームを受けたりするような接客はパニックを引き起こしやすいでしょう。

 

 

私はパニックの発作は今のところ出ませんが、忙しいと、レジの中で急に不安が襲って来ることもあります。

 

 

お客様がたくさんの商品で山盛りのカゴを持って来られた際には、スキャンが無限に終わらない気がして気持ちが折れそうになります…

 

 

でも、もう少し頑張ってみます。

 

 

よく休んで、よく食べて、運動して、規則正しい生活をすることで、自律神経を乱さないように気をつけないとな、と週末はしっかりお休みします。

 

 

さて今日は子供の小学校で二分の一成人式というのがあります。

 

 

私が子供の頃はそんな行事なかったのですが、この頃は普通のようです。

 

 

10歳で半分おとなか。

 

 

あっという間に20歳になってしまうんだろうな。

 

 

今日は劇などを発表するようで、毎日たくさん練習したそうです。

 

 

ヘトヘトに疲れている今日ですが、絶対見てあげたいので、漢方役飲んで張り切って出席するつもりです。

 

 

では、行ってきます。

大雪の後

 

ようやく大雪が止み、雨が雪を溶かし始めました。

 

 

今朝は子供たちは通常通り学校に行き、夫は会社に徒歩で向かいました。

 

 

息子は今日は授業で雪合戦するそうで、ウキウキとスキーウェアを持参して登校して行きました。

 

 

雪を前にすると、子供はテンション高い!

 

 

私はメルカリで売れた商品の発送のため、朝からヤマト運輸の営業所に行きましたが、途中にある会社ではどこも社員総出で雪かきをしていました。

 

 

引っ越して初めはぎょっとしたスーツに長靴という風景も、自然に感じてきました。

 

 

除雪車もあちこちで見かけました。

 

 

こんな日は、仕事どころではありませんね。

 

 

おそらく夫も会社で雪かきしたことでしょう。

 

 

歩道は人々によってけものみちのように細く踏み固められて、そこを辿って歩きました。

 

 

雪の上で滑らないように、ちょこちょことまるでペンギンのようです。

 

 

それに雪道では突然ツルッといったり、地面が固まっていなくて片足だけズボっとはまったりするので、結構腰にきます。

 

 

昨日は夫と子供たちが駐車場の雪かきをしてくれたおかげで、職場の近くまで送迎してもらえました。

 

 

駐車場から車道に出るまで結構あるので、本当に大変だったと思います。

 

 

職場の周りの細い路地も雪だらけ。

 

 

どの家でもみんな雪かきです。

 

 

職場の先輩は雪かきして、アパートの階段を滑り落ちたそう。

 

 

うちはマンションのため、駐車場の雪かきで済みましたが、雪かきって本当に大変ですね。

 

 

ちなみに、1時間の雪かきでの消費カロリーは300kcalだそうです。

 

 

3~4時間の雪かきをしてくれたので、ちょっとカロリーの高いものを食べてもいい感じでしょうか。

 

 

雪かきは、スコップで雪をコの字型に切り取ってキューブ状にしてから運ぶと、効率がよいそうです。

 

 

 我が家はこんな感じのスコップと

 

 

 

こんな感じのスノーワイパーを冬は車内においてます。 

 

 

 今回の雪かきで近所の人が使っていたこれを夫が欲しがっていました。

 

 

これならたくさんの雪が運べて、腕や腰への負担も少なそうです。

 

 

ただ、我が家には置き場所がない… 毎年大雪ってわけでもないし。

 

 

ともかく、やっと雪が解け始めて安心しました。

 

 

歩き慣れた道でも、吹雪でホワイトアウトになり、目の前が見えないと怖い。

 

 

振り止まない雪も怖い。 自然の前に、人間は無力ですね。

 

 

孤立した集落や、立ち往生した車の中の人も怖い思いをしたことでしょう。

 

 

こんな経験をするたびに、あたりまえの生活、便利な生活がありがたく感じますね。

 

 

雪が解けたら歩きたいな、職場にも自転車で行こう!と楽しみです。

 

 

そして今日は、雪で冷えた体を芯まで温める炭酸入浴剤をお風呂に入れて、家族に温まってもらおうと思います。

 

 

きついにおいがなくてお気に入りの入浴剤です。

 

 

今日は太平洋側でも雪の寒さのようですね。

 

 

皆様もあたたかくお過ごしくださいね。

初出勤

大寒波がやって来た木曜日、パートに初出勤しました。

 

 

 

初日は研修のような感じだと聞いていたのですが、初出勤はやはり緊張します。

 

 

 

午後から出勤ですが、朝からずっとソワソワしてしまいました。

 

 

 

レジ打ちのパートは、女の職場。

 

 

 

どんな壮絶ないびりが待っているか不安でたまりません。

 

 

 

前職のレストランでのパートでは、ベテランパートさんにどやされ、その手下には「この前教えましたよね⁈、ちゃんとやってください‼︎」(覚えることが山ほどあるのに、一回聞いただけで覚えられるかーい!と思いましたが。)と意地悪を言われたり、コソコソ悪口を言われたり。

 

 

 

怒鳴られる私の横で店長はベテランパートさんに何も言えない様子。

 

 

 

そんな思い出があるばかりに、周りは全て敵‼︎という勝手な思い込みがあり、余計に緊張しました。

 

 

 

今回のパートで指導して下さったレジのリーダーは、私の勝手な予想に反して、優しく頼れるおばちゃんといった感じで、少しホッとしました。

 

 

 

研修の後半は先輩と一緒にレジをさせてもらいました。

 

 

 

先輩も穏やかで優しく頼れる方でした。

 

 

 

パートさん同士、皆さん和気あいあいとしていて、ギスギスした様子もなく。

 

 

 

いつも、こんなにみんな穏やかにやっているのだろうか。

 

 

 

私もこの仲間に入れるだろうか。

 

 

 

レジに入ったのは、ほんの1時間半くらいでしたが、たくさん買われるお客様もいて、とても疲れました。

 

 

数人並ばれると焦りますね。

 

 

まあでも、自分がお客さんのときは、並んでても余程急いでいる時でないと「遅いな」「早くー」などとは思わないので、お待たせしちゃおう!と思うようにしよう。

 

 

レジが混めば、他のパートさんがレジ開けるし、セルフレジだってあるしね。

 

 

 

お客様が来るとドキドキと緊張感が高まり、これ動悸⁈自律神経大丈夫だろうか?と思うことも。

 

 

 

まあ、ただの緊張だと思いますが。

 

 

 

慣れれば大丈夫なのだろうか、それとももう接客はダメだろうか。

 

 

 

不安がいっぱい!

 

 

 

まあしばらくは、1日1日仕事に行く、とにかくスキャンに徹するつもりでやろうと思っています。

 

 

 

スキャンが遅くてお客様にも先輩にも申し訳ない気持ちでしたが、少しずつ慣れていきたいです。

 

 

 

今日も石川県は雪、また雪。

 

 

f:id:green_ringo:20210110123931j:plain

f:id:green_ringo:20210110124054j:plain

 

 

3年前石川県に引っ越した初めての冬も、このような大雪だったのを思い出します。

 

 

どんどん降り続く雪に不安になりましたが、三連休でよかった…

 

 

高速道路では、立ち往生している車もあるようで、とても心配ですね。

 

 

融雪装置がある大きな道路では雪がなく通行できますが、小さな路地は雪をかき分けての移動になります。

 

 

我が家は幸い近くにスーパーなどがあり、歩いて買い物に行けますが、今日は膝くらいまで雪が積もっていて、買い出しもものすごく大変でした。

 

 

3年前に買ったブーツは多少の雨や雪には大丈夫ですが、大雨や大雪では中まで水が染みます。

 

 

近所の靴屋に朝から買い出し。

 

 

昨日すでにほとんどの雪靴が売れてしまったとのことでしたが、残っている中で一番水が染みないのを選んでもらい、新たなブーツを購入しました。

 

 

 f:id:green_ringo:20210110143139j:plain

 f:id:green_ringo:20210110143203j:plain

 

 

 

丈が短いものしかなかったので、これを買いました。

 

 

 

水が底から染みるのと、短くて雪が履き口から入るのとどっちがいいだろうか…?

 

 

どっちもヤダけど、明日仕事に行くためあるものを買いましたよ。

 

 

 

ミニマムな生活を意識していたころは、長靴と雪靴は兼用としていましたが、やはり雪国では雪用のものは必需品ですね。

 

 

 

ボア付きの靴は本当に暖かい!

 

 

 

体が冷えたり雪で滑ったりしては、健康に関わる、命に関わる。

 

 

 

そんなものはケチってはいけませんね。

 

 

 

 

 

明日はまた、出勤です。

 

 

 

緊張します!

 

 

 

この雪では自転車も車も出せませんし、融雪装置のない道を新しいブーツを履いてテクテク歩いて行くつもりです。

 

 

しんどくなったときや、悪天候の場合も考慮して、近場で職探ししてよかった…

 

 

 

自律神経失調症には近場の職場がおすすめですよ。本当に。

 

 

 

ある程度人が歩いた道は雪が踏み固められて歩きやすいのですが、明日はそうなってるといいなー。

 

 

 

あけましておめでとうございます

 令和3年初めてのブログです。

 

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

お正月も終わり、昨日から夫と供たちはそれぞれ職場や学校に戻って行きました。

 

 

買い物以外はどこにも行かず、家で過ごしたお正月でした。

 

 

どこにも行かず、お鍋やおせちを囲みまったり過ごす、それはそれで楽しいお正月。

 

 

物欲もないのですが、唯一暇つぶしで訪れたセカンドストリート(リサイクルショップ)で、ひとめぼれした商品を買いました。

 

 

 f:id:green_ringo:20210106125612j:plain

 

 

 

今年はじめての買い物は、こちらの干支の飾りです。

 

 

 

 薬師堂 招福干支と書いてあります。

 

 

 

土鈴っていうんですかね、振るとカラカラ音がします。 

 

 

 

ひとつひとつが4~5cmでとてもかわいい。

 

 

 

土台の大きさも20cmほどなので、場所も取らずに飾れます。

 

 

 

干支の置物を飾りたかったのですが、1年しか使えないのが悲しくて今まで買いませんでしたが、これなら毎年飾れる!

 

 

 

お値段は3000円ほどでした。

 

 

 

殺風景な我が家に加わった彩りです。

 

 

 

いろいろ飾ると掃除も大変ということで、クリスマスツリーも処分したほどなので、昨年のクリスマスもツリーなし(手作りのグリーンリースは飾りました)のシンプルでラクなクリスマス。

 

 

 

そんなクリスマスも気に入っています。

 

 

 

 

green-ringo.hateblo.jp

 

 

 

 

お正月は花と鏡餅を飾って少し華やかに。

 

 

 

 

green-ringo.hateblo.jp

 

 

 

 

お正月も終わりましたがリビングにさっそく飾ってみると、家族にもかわいいと好評。

 

 

 

今年の主役、牛さんがひな壇のてっぺんに。 

 

 

 

我が家に福を招いてくれるといいなぁ。 

 

 

 

さて、明日はパートに初出勤です。

 

 

 

またまた爆弾低気圧が来るようですね。

 

 

うぅ、寒いの嫌だなぁ。

 

 

 

緊張しますが、がんばってきます!

プライバシーポリシー お問い合わせ