自律神経失調症とミニマムライフ

自律神経失調症の主婦 シンプルな生活の記録

一年になりました


スポンサードリンク
 

このブログを始めて、今日で1年が経ちました。

 

 

 

 

これも、このブログに目をとめて下さった皆様のおかげです。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

どこかのどなたかが読んで下さっていると思うと、本当に嬉しいものです。

 

 

 

 

初めてブログを書くということで、自分の考えや気持ちに向き合えたかな、と思っています。

 

 

 

 

自律神経失調症の症状が出始めて4年以上。自律神経失調症と診断されて3年半が過ぎました。

 

 

 

1年半前、私は自律神経失調症の治療のために服用していた薬を断薬し、一時は寝たきりになるほどものすごく不調になりました。

 

 

 

ブログを始めたのは、その断薬から半年過ぎて、どん底からようやく這い上がって来たところでした。

 

 

 

 

あらゆる不調が現れては消えて、また現れて。

 

 

 

 

自分がこの先どうなって行くのか不安でした。

 

 

 

 

心も体も、元に戻れるのか不安でした。

 

 

 

 

日常的に不安にとらわらていました。

 

 

 

 

その中で記録として始めたブログでした。

 

 

 

 f:id:green_ringo:20200507185522j:plain

 

 

 

1年経って

 

 

 

 

出かけるのも怖いという状態から、「怖い」と「大丈夫」を繰り返し、「疲れた」と「休憩」を繰り返し。

 

 

 

そしてこの1年で 、薬の影響かと思われた様々な症状は、ほとんど消えてきました。

 

 

 

 

体調をグラフで表すとしたら、真っ直ぐではなくて、上がったり下がったりしながら、徐々に上向きです。

 

 

 

1年前よりもずっと元気になりました!

 

 

 

比べ物にならないくらいに。

 

 

 

 

今はPMSの時期や季節の変わり目、疲れた時以外は割と元気で過ごせています。

 

 

 

 

車に乗ることも、外に出ることも、平気になりました。(長距離運転はまだしていません)

 

 

 

 

休憩しなくても家事などはひと通りこなせるまでになりました。

 

 

 

 

本当に、人間の体はつくづくすごいなぁと思います。

 

 

 

 

 あの時はあんなに大変だったのに。

 

 

 

 

それに、絶対に忘れられないくらいにつらかった症状も、今ではどんなだったか忘れてしまいそうなこともあります。

 

 

 

 

つらいことを乗り越えていくための、忘れるという機能があるのだと、どなたかのブログで読んだ気がします。

 

 

 

 

自律神経失調症はよくなるまで長いよ、と言われましたが、断薬もしたので余計にここまでとても長かったです。

 

 

 

 

けれどあきらめずに頑張って良かった、と思います。

 

 

 

 

そしてあのとき、毎日寝てばかりでしたので、早く家族のために家事をして支えたい!と思っていた夢が叶いました。

 

 

 

 

今はコロナによる学校休業や在宅ワークの影響で、家族に毎日食事を作り、むしろ時々休みたいくらい。

 

 

 

 

贅沢なものですねー。

 

 

 

 

まあ、そのくらいに元気になったという、ありがたい悩みです。

 

 

 

 

 疲れたなー、というときは、毎日寝てばかりいた時のことを思い出して、動ける幸せを感じて頑張ってます。

 

 

 

 

ただ、体は良くなってきましたが、家族以外の人とほとんど接しないので、人に会うのが緊張してしまうようになりました。

 

 

 

次はこれを直したいです…

 

 

 

1年でやったこと

 

 

 

自律神経失調症パニック障害をよくするために、いろいろ試みて来ました。

 

 

行動編

 

・どんどん外に出て恐怖をなくす

 

・できることもできなさそうなこともやってみる

 

・足の反射区のマッサージ

 

・体操

 

・ヨガ

 

・自力整体

 

・お灸

 

・ツボ押し

 

 ・青竹踏み

 

・あずきアイマス

 

スワイショウ

 

・スクワット

 

・散歩

 

・自転車

 

・たっぷり睡眠をとる

 

・笑う

 

・体を冷やさない

 

 

などなど…

 

 

 

食べ物編

 

 

・マクロビ的な食事療法(食べられない時は役立った)

   梅肉エキス

   梅醤番茶

   ヤンノー(あずきの粉)

   玄米餅

   黒ゴマ

 

・白湯を飲む

 

スピルリナ100%

 

・鉄やミネラル、タンパク質を意識した食事療法

 

 ・甘いものを食べない

 

 ・カフェインをとらない

 

 

続いていないもの、たくさんあります…

 

 

 

現在は規則正しい生活を送ること、鉄やミネラルやたんぱく質を意識した食事療法、体操やスクワット、散歩をして、ときどきお灸やアイマスクのお世話になります。

 

 

 

正直、何が良いのかなんてわかりません。

 

 

 

良いかもしれないし、意味ないかもしれない。

 

 

 

途中でやめてもいいんだ、心地よければ続けてみればいいかな、と思って気楽にやっています。

 

 

 

とにかく、良くなるために何かするというのは良いことだと思います。

 

 

 

これは良くなってきたから言えることだと思いますが、その時はどうにかしたくてもがいていたのかな、と思います。

 

 

 

そして

 

タイトルにあるのに、なかなかミニマムライフについて書くことがなかったです…

 

 

 

もう、タイトル変えよっかな、という…(余裕があればそうします)

 

 

 

主婦になってからというもの、ミニマムな生活をめざしてきました。

 

 

 

私のずぼらな性格から、家事を楽にするためでした。

 

 

 

自律神経失調症になってからもそう考えてきましたが、家族に助けたもらうようになると、なかなかこれが両立しない。

 

 

 

家族には家族のやりかたがあるし、快適に家事して欲しい。

 

 

 

自律神経失調症になって、ここも考え方が変わってきたのです。

 

 

 

折しも、このコロナ禍においてはミニマムライフも少々頼りないことを感じました。

 

 

 

今後災害への備えも強化していきたい。

 

 

 

危機に直面すると実感しますね。

 

 

 

体も心も、考え方も、揺らいでいます。

 

 

 

でも、変わっていいんです。

 

 

 

 更年期に差し掛かってきた現在、体のゆらぎとも折り合いをつけて、うまく乗り切っていこうと思います。

 

 

 

 自律神経失調症も、「治った!」と胸を張って言えたらなぁ。

 

 

 

 いつも読んで頂いてありがとうございます‼︎

 

 

 

そして今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ