自律神経失調症とミニマムライフ

自律神経失調症の主婦 シンプルな生活の記録

眠れる幸せ


スポンサードリンク
 

自律神経失調症になる前、パートの仕事、子供のこと、家族のこと、実家のことなど、辛いことや悩むことが次々に起こり、なかなか眠れないということがよくありました。

 

 

 

私は、ついつい、あれこれ考えてしまったりして、眠れなくなってしまうタイプです…

 

 

 

そして、疲れ過ぎても眠れないタイプです。

 

 

 

とても厄介な性格なのです…

 

 

 

その頃は、夫が遅くまで仕事をして、私が子供たちを寝かしつけてから帰宅していた日が多く、子供たちと寝落ちした私は、よく帰宅した夫のもの音で目が覚めてしまいました。

 

 

 

目が覚めてしまったときは、夫の食事を用意したり、一緒に一日の出来事を話したり、コーヒーを飲んだり(それも、カフェインレスじゃないものを…今じゃ考えられない!)して、そうなると、目がすっかり覚めてもう朝まで眠れませんでした。

 

 

 

そんな日々が続き、ついに体がおかしくなり、自律神経失調症になりました。

 

 

 

自律神経失調症についていろいろ調べるうち、睡眠の大切さを感じるようになりました。

 

 

 

あと、子供が小さいときって、夜だけが1人になってゆっくりできる時間なんですよね。

 

 

 

かといって、夜中に何かするかといったら、特に何もしないんですがねぇ…

 

 

 

それでも起きていたかったりもしましたねぇ。

 

 

 

そして体調を崩してからは、夜更かしせずに、子供たちと一緒の時間に眠るようになりました。

 

 

 

けれど、それまで飲んでいた、こころの薬を止めてからは、リバウンドのせいか、また眠れなくなりました。

 

 

 

足がムズムズして(これがむずむず脚症候群ってやつか??)、だるくて仕方なくて、眠りに落ちてもまたすぐに起きてしまったりして、1人朝までゴロゴロしていました。

 

 

 

ゴロゴロしているけれど、目は醒めるばかり、ちっとも眠気がやって来なくて、だんだんカーテンの外が明るくなるのが、とても辛かったです。

 

 

 

今でもたまに、眠れない日がありますが、月に一度あるかないかです。

 

 

 

薬の影響から回復したのかなー、と思います。

 

 

 

それと、もしかしたら、鉄分やミネラル、タンパク質を意識して摂取するようになった効果が出たのかもしれません。

 

 

 

green-ringo.hateblo.jp

 

 

green-ringo.hateblo.jp

 

 

 

 

最近はいろいろな効果があるという、瞑想でもしてみようかな、と思い立ち、瞑想のアプリをダウンロードしました。

 

 

 

たまに、昼間に1人でいるときに、アプリの音声を聞きながら、目を閉じて瞑想しています。

 

 

 

まだ初心者でよく分からないですが、ゆっくり呼吸することに集中していると、ゆったり落ち着いた気持ちになれることは確かです。

 

 

 

瞑想とか、マインドフルネスとか、座禅とかって似ていますが、同じようなものなのでしょうか?

 

 

 

毎日5分でも10分でも続けると、効果が出始めるらしいです。

 

 

 

なかなか時間が取れなかった日は、夜寝る前にイヤホンで聞きながら、布団に横たわっています。

 

 

 

アプリ内では、女性の声でお話してくれるのですが、落ち着いたトーンの優しい語り口で、聞いているだけでリラックスしてきます。

 

 

 

1つの瞑想メニューがだいたい15分くらいあります。

 

 

 

ある日はソファに座って瞑想したまま、ウトウトしてしまいましたし、布団で寝て聞いていた日は、いつのまにか眠っており、最後まで聞くことができませんでした。

 

 

 

その後瞑想したときも、また眠ってしまいました。

 

 

 

眠れない時期は、本当にのび太君が羨ましかったのですが、今や私ものび太君級に早く眠れることがあります。

 

 

 

一緒に布団に入った、家族の誰よりも早く眠りにつくことも多く、これは本当に嬉しいことです。

 

 

 

朝4時ころ、早期覚醒してしまった日には、わざとアプリを使って寝てしまいました。

 

 

 

瞑想アプリの深い呼吸もとてもいいし、女性の優しい声も、かすかに流れる音楽も良くて、心地よいのです。

 

 

 

ある日、眠れないときがあり、久しぶりに最後まで聞くことができました。

 

 

 

眠れないときは、なにしても眠れないものだな、と諦めて、ゴロゴロしていたらいつしか眠っていました。

 

 

 

不眠を知っているだけに、毎日当たり前のように眠れるということは、私にとって本当に嬉しくありがたいことです。

 

 

 

アプリもいろいろあるので、好みの声の人や、音楽で選ぶのも良いかも知れませんね。

 

 

 

あー、眠れるって本当に幸せです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ