自律神経失調症ライフ

自律神経失調症ライフ

自律神経失調症の主婦が社会復帰を目指す生活の記録

ふるさと納税でディカフェコーヒー


スポンサードリンク
 

昨年初めてふるさと納税をしました。

 

 

ワンストップ制度を利用したので、とても簡単に手続きもでき、仕組みも分かったので、今年も安心して利用しました。

 

 

今さら〜ですね…

 

 

返礼品にはまず、昨年同様にお米、みかんを選びました。

 

 

少しの楽しみと、毎年絶対必要なものというのが、我が家で返礼品を選ぶ際の基準です。

 

 

昨年シャインマスカットも選びましたが、今年はもう季節が終わってしまったこともあり、残りはお肉に。

 

 

そして、私が必ず飲むディカフェコーヒーがあるかな?と調べました。

 

 

自律神経失調症になってから、体調も良くなったのに、めっきりカフェインに弱くなりました。

 

 

それでも、コーヒーは楽しみたい!

 

 

朝晩コーヒーを飲んで、ホッとするのが私の楽しみでもあります。

 

 

f:id:green_ringo:20211116155342j:plain

 

 

ところがディカフェコーヒーって、まだまだお店で扱っている商品が少ない上、ちょっとお高いんですよね。

 

 

毎日飲むからすぐになくなってしまいますし、必需品なので手に入れたい。

 

いつもは手軽なこちらを買っています。

 

 

 

 

 

割とどこでも手に入り、インスタントなのでとても便利です。

 

 

毎日飲みたいディカフェコーヒー、あるかなぁ…

 

 

調べましたら少ないですが、ありました!

 

 

5000円の寄付で、コーヒー豆の粉200gが2パックの合計400g。

 

 

山梨県富士吉田市の返礼品です。

 

 

しかも、こちらはホテルなどに納める予定だったディカフェコーヒーが、コロナの影響で余ってしまったという、訳ありのお品でした。

 

 

余った在庫を助けることもできますし、私としては、久しぶりに豆から淹れた本格的なコーヒーが飲めます!

 

 

ということで、こちらに決定!

 

 

ふるさと納税の申し込みから10日ほどして、コーヒーが届きました。

 

 

富士山模様の可愛らしい箱に、コーヒーが入っていました。

 

f:id:green_ringo:20211116155527j:plain

 

f:id:green_ringo:20211116155549j:plain

 

開けたらまた富士山!

 

 

箱を開けると、ふわりとコーヒーの香り!

 

 

嬉しい♪

 

 

さっそくおやつの時間に飲んでみることにしました。

 

 

私が購入したものはコーヒー豆の粉ですが、豆のままのもの、それからより手軽なドリップバッグのものも選ぶことができます。

 

 

春木屋さんという、老舗の日本茶のお店が焙煎したこのコーヒー。

 

 

f:id:green_ringo:20211116180626j:plain 

 

 

カフェインを取り除く方法は、薬品を使わないので味や香りの評価も高いとのこと。

 

 

安心して飲めます。

 

 

豆は、スペシャルティコーヒーと言って、採れたての旬な豆を使っています。

 

 

味は、ほのかな酸味があって、苦味は少なめ。

 

 

毎日でも飲める優しい味でした!

 

 

同じお店の返礼品に、フェアトレードのコーヒーもあっていいな!と思いました。

 

 

カフェイン入りは飲めないのが残念です…

 

 

段ボールに一緒に入っていた、ミニガイドブック。

 

 

f:id:green_ringo:20211116160624j:plain

 

 

ただその土地のものをお取り寄せするだけの感覚ではなく、こうしてガイドブックを見ていると、街との出会いを感じてワクワクしました。

 

 

もう長いこと、富士山を見てないな〜。

 

 

機織が盛んだという富士吉田市に、いつか行ってみたくなりました。

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ